毎日の目元ケアで魅力的な大人女子をめざしましょう!

2015年10月26日

「くま」対策の目元ケアA

目元の「くま」は原因によって「青くま」「茶くま」「黒くま」 があります。
「くま」の種類にあった目元ケアを行いましょう。

2)「茶くま」

目元の皮膚にメラニン色素が沈着することによってできる「くま」

紫外線によるダメージや長い期間にわたる化粧品の影響で
目元の皮膚にメラニン色素が沈着し茶色くなります。

落としきれないアイメイクなどの化粧品が原因になることがあります。
アイメイクは毎日きちんと落とすことが大切です。
目元はデリケートなのでクレンジングはやさしくていねいに。

目元をこすり過ぎると色素沈着を起こしやすくなります。
花粉症やアレルギーなどのある人は、
かゆみで目元をこすりすぎないように気を付けましょう。

お肌のシミと同じように紫外線対策をきちんと行い
毎日美白ケアをすることで少しずつ「茶くま」は解消していきます。

ケアアイテムはビタミンC誘導体配合のコスメがおススメ。
自分の肌にあったものを選び
根気よく美白ケアを続けていきましょう。


「茶くま」への目元ケア

1.目元をこすらないように気を付けること
2.毎日の美白ケア


を心がけましょう。


posted by 目元ケアはバッチリ♪ at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 目元ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

「くま」対策の目元ケア@

目元の悩みで多いのが、目の下にできる「くま」

目の下の「くま」の原因としては
老化や目元の乾燥、色素沈着によるもの、
そして睡眠不足・ストレス・体調不良などによる
目元の血行不良があげられます。
また眼精疲労やドライアイも「くま」にはよくありません。


目元の皮膚はとてもうすく
皮膚の下の血管の色が透けて見えるほどなので、
血行不良によって血液が黒ずんでいたり、
皮膚にメラニン色素が沈着していると、
目元の皮膚の下が黒ずんで見えて「くま」となります。


同じ「くま」でも原因によってできる種類は異なるので、
自分が悩んでいる「くま」の種類にあった目元ケアが必要です。


「くま」の種類は、青くま・茶くま・黒くま、の3タイプ。


1)「青くま」

目元の血行が悪くなることでできる「くま」

睡眠不足・疲労・ストレス・低体温・疲労などによる
血行不良が原因です。
目の周りの血流が滞ると、皮膚が薄い目元では
毛細血管が透けて見えて「青くま」として目立ってしまいます。

「青くま」へのケアは、まず血流をよくすること。
アイマスクやホットパックなどで血の巡りをよくしましょう。


マッサージをするときは、アイクリームを使ってすべりをよくし、
薬指を使ってやさしく行います。

目元の皮膚はデリケートでとてもうすいので、
薬指を使うと余計な力が入りにくく、
目元に負担をかけずに行うことができます。

力をこめたり強くこすったりすると、
色素沈着を起こして「茶くま」の原因となることも。

目元ケアはやさしく行うのが鉄則です。


血行不良による「目のくま」に悩む方の中には、
肩こりや頭痛、冷え性の方が多くいるようです。

目元だけではなく、全身の血行をよくすることも
「くま」の予防につながります。

適度な運動をして血流をよくしたり、
半身浴でからだ全体を温めて血行をよくし、
からだを冷やさない生活習慣を心がけることも大切です。


posted by 目元ケアはバッチリ♪ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 目元ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

目元ケアしていますか?


目元ケアとは文字通り目の周りのお手入れのこと。

お手入れをしたい目元のお悩みは大きく分けて、
1)目の下が茶色やグレーに見え、疲れて不健康な感じがする「くま」
2)年齢による老化や乾燥しすぎて起こる「シワ」
3)まぶたが下がり目の印象が暗くなる「たるみ」


この3つの現象が代表的。

このお悩みをケアするにはそれぞれ状態に応じてアプローチ方法を考えます。

まず「くま」。
これは年齢に関係なく目の疲れや体調の変化で表れます。
なのでいちばん多い悩みともいえます。

昨日までなかったのに今朝起きたら目の下に影が!
そんな一時的な「くま」のケアはメークでカバーすることが出来ます。

カラーコントロールをするコンシーラーでも
ある程度は調整できますが、
皮膚が薄く影になりやす位部分なので、スキンケアも期待できるベースを使い、
光を反射してクマをカモフラージュする光調節の入ったコンシーラーが有効。

色はオレンジ系を選ぶと健康的な目元を演出できます。



「シワ」の目元ケアはメークではなかなか難しいもの。
ファンデーションで隠そうとしても、パウダーがシワに入り込み、
シワが深ければ深いほど逆に目立たせてしまうという
悲しい結末が待っています。


「シワ」の目元ケアは専用のアイクリームで
根気よくお手入れするのが基本。
シワをよく伸ばしながらていねいに塗りこんで効果を期待しましょう。


「たるみ」は加齢によって目元の筋肉がゆるみ起こる現象です。

ハリをうながす成分の入ったクリームなどもありますが、
たるみの場合は筋肉の衰えでもあるので、
ふだんからこめかみや眉尻のマッサージをこまめに行い血行をよくし、
額にたまった老廃物をこめかみへ押し流すように習慣づけましょう。




posted by 目元ケアはバッチリ♪ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 目元ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。